薬価未収載薬のバイアグラは知名度が高く人気がある

勃起しなくなってきたと感じるときには、ED治療を受けられるクリニックに通って治療する方法があります。専門的なクリニックに通うことで、バイアグラなどのED治療薬の処方を受けることが可能となり、陰茎の血流を改善することができます。バイアグラは様々なED治療薬の中でも高い人気を誇っている薬で、現在では多くの人が使用しています。バイアグラは薬価未収載薬になるために、健康保険が適用されることはありません。そのためにクリニックに通う方法で購入するときには、全額自己負担で費用を支払う必要があります。バイアグラは1錠あたりの価格が1300~1500円ほどとなりますので、週末に1錠ずつ飲むと考えると4錠で約6000円ほどの出費がかかります。バイアグラの主成分はシルデナフィルという成分で、勃起を抑制するPDE5を阻害する働きがあります。バイアグラは1日あたりに飲める量は1錠までとなっていて、次に飲むまでには24時間以上経過させることが大切です。バイアグラは精力剤や媚薬ではありませんので、飲むだけで効果を発揮するということはありません。服用してから性的興奮を受けることで、血流が促進されて勃起力を得ることができます。バイアグラは空腹時に飲むことが大切で、飲んだ後に食事を摂ることで薬が効かなくなる可能性があるので注意しておいたほうが良いです。1錠服用することで、4~5時間ほどは勃起力を改善できますので、性行為の1時間ほど前に飲んでおいたほうが良いでしょう。一定の割合で副作用が発症する可能性があり、顔のほてりや目の充血などの症状が出ます。試してみた結果として気分が悪くなったときには、別のED治療薬に変えることを検討したほうが良いと言えるでしょう。

ED治療薬といえば、バイアグラがやはり有名です。何故、バイアグラがそんなに有名なのか?効果が高いから?安く買えるの?使っている人が多いのは何故?と言ったバイアグラとはなんぞや?と思った私自身が調べた内容をお伝えしていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る